speed is the source of emotions ...

▼お申込みはこちら

自動リンクとランキング

・お得な情報が満載
クーポンと割引を探せ!
・広告とSEO対策
高ページランクのテキスト広告 BIBCAT
・AMEXを使って海外旅行の予約をするならこちら
エクスペディア クーポン
にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
にほんブログ村

BBS7.COM
MENURNDNEXT

AMEXの審査基準を探る

比較的に他のJCBやVISAなどと比べて、厳しい審査のイメージがあるAMEXの審査ですが、どんな人が審査を通っているのかをネットでリサーチしまとめて見てみました。
注意:こちらに載っている情報については、管理者が集めた独自調査結果であり、あくまでも類推です。条件を満たしていても審査に落ちる場合もあるので、ご理解ください。

 

・カードの審査に通りやすい方
アメリカン・エキスプレス・カード問わず、クレジットカードの審査に通りやすい人は、年齢は30歳前後、年収は500円程度(これ以上なら当然更に良し)、職業は大手会社・公務員・医者、役職は管理職で、転職経験が少ない、持ち家有り、ローン無し、他のカード会社で支払いが遅延したことがないなら、かなりの確立でクレジットカードの審査は通ると思われます。
通りやすい方をあえて書いたのは、カードの申込みに職業や年収や役職などを記入すると思いますが、この記載された情報をもとにカード会社は、申込者の情報を入念に審査していることを理解しておいたほうが良いと思います。
それでは、各項目の簡単な審査ポイントを紹介します。

年齢:
仕事が安定している人たちを考えると年齢的には30代前後。ただし、年齢が高くなりすぎてからでは、病気や不慮の事故などで無くなる可能性があり、貸していたお金を回収できなくなる可能性があるので、審査が厳しくなります。
23歳など多少若くても社員であるならば、限度額が少しすくない金額になりますが審査に通る可能性はあります。

年収:
もちろん年収は高いに越したことはないと思います。AMEXの傾向を見ていると最低でも300万円程度の年収がないと審査結果が厳しいと思われます。

職業:
パート、アルバイト、契約社員、派遣社員、一般社員、役員など色々と職業はありますが、契約・派遣社員でもカードの審査が通った方もいました。
- アメックスでは、基本的にはパートやアルバイトの方は審査対象外となっています。
- 大学生の場合もアルバイトなどで、収入が多少あるとはいえ、アルバイトは不安定な職業のため、審査は厳しいと思われます。
ただし、医学部の大学院生などで、実際に収入を得ている場合は、将来性を加味されて通る可能性があるかもしれません。
- 契約社員や派遣社員場合、長期間の勤務を前提とした労働契約なので、勤務期間が長いと審査に通る可能性が高くなります。

業態:
もちろん大きい会社や公務員は属性が高いです。ただし、日本の大半の企業は中小企業なので、それほど審査に対する影響力は大きくはないと思われます。
しかし、会社の財政状況が著しく悪い会社は、多少影響を与える可能性があります。

支払い遅延:
意外と審査にかかる方が多いらしいのが他の会社での支払いの遅延履歴。だらしない人と思われないためにも必ず期限までには支払いましょう。
また、支払いが遅延した履歴などは、信用情報機関のデータに残る可能性があり、新しいカードを作るときの審査で躓く可能性があります。

最近の傾向をネットで見てみるとANA AMEXカードに関しては、発行枚数をAMEXが伸ばしたい意向もあるのか、キャンペーンを大規模に展開しており、
年収がそれほど高くない方でも審査に通っているみたいです。ぜひ、ANA AMEXホルダーへの第一歩を踏み出してみてください!!


この記事を見た後に見られている記事


Comments are closed.